TOHO-音芸-3

■scatgoto works sample
https://www.youtube.com/watch?v=Wo0ageXghjk

スキャット後藤さん ポイントノート

・人と人の出会いについての話
大きなことではなく、身近な関係から発生する未来
自分より優秀な人だと思った人に近づき、その方法を知り、自分を成長させる
そもそも、仕事は、人と知りあわないと成立しない

・視点について
自分の主観だけでなく、お客の視点で考える。
固定概念にとらわれず、さまざまな可能性を考えてみる。
冷静に事実を見つめることで、見えていくことがある。
視点を広げるために、興味はなくても、さそわれたら行ってみるとそこに新しい知識が生まれる
いつもと違うことをしてみる(ちょっとしたこと、毎日、違うランチをたべるとか、、、)
損・得、にとらわれない。自分の興味に目をむける。
売る側、買う側の「感情」は、それぞれ
会社にいる方がリスクがあるから、フリーになろうと思った(普通と逆)
相手がどうおもうか?・・・ネーミンング、イメージ

・音楽を構築するには、音楽以外からのヒントが大切
音楽を音楽の勉強のみで構築するとつまらない
お笑いの「間」や「構成」などをヒントに、音楽を構成することもある。

・習うよりやってみる
習うことに時間を費やすより、実行することで、知識を一発で得ることができる
レコード会社機能とは、どういうものか?
原盤使用料の計算のありかたとは?
著作権の徴収と、お金の流れ
既成概念(メジャーメーカーでは100枚うれるかどうかという概念)
にこだわらず、ツイート一発で、2400枚を販売できたという事実

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
スキャット後藤さんから、みなさんへの返信

> 日本の音楽業界で働きたいが、外国人にできますか?

外国人でも可能だと思います。
たまに仕事でご一緒することがあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> スキャットさんが、一番楽しかったことは何ですか?

チームでの一体感があって、それがうまく噛み合い形になった時です。
簡単に出来そうで、なかなか出来ないものなのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 音楽制作の楽しさは何ですか?

趣味でも音楽は作れますが、
作ったものに対していろんな人からのリアクションが来るのが
楽しくもあり面白いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 作曲家からみて、アーティストの曲と、ゲーム、CMの音楽の違いは?

説明するのが難しいですが、ゲームの中でもタイトルによって考えることが
全く違うので、ある意味どの音楽も違うと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 音楽を制作するときに、何に注意しているのか?
コンセプトがぶれないものを作ることを一番に考えてます。

お仕事的な音楽にならないように気をつけてます。
自分の好きが詰まってる曲になるように心がけてます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 今まで、仕事上での大きな失敗などありますか?

ある程度、起きそうなトラブルを想定しながら仕事してるので
幸い大きな失敗はないです。
たとえばパソコンのデータが飛んでしまっても大丈夫なように、常にバックアップを取ってます。
突然寝込んでも大丈夫ように、前倒しで仕事してます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 最初から、やりたい仕事に行くのではなくて、仕事を目標にして、
いろいろな知識を得ていったほうが視野が広がるから、よいのでしょうか?

やりたい仕事に行けるなら行けばいいと思います。
知識を得るためだけにこもってしまうのは良くないと思ってます。
いろんな人と関わりながらいろんな知識を得るのはよいと思います。
仲間も増えるし、仕事のチャンスも出来ます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 今までで一番手応えがあった仕事は何ですか?

いくつかあるのですが、最近だと授業で紹介した
欅坂46のドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」です。
音楽もそうなのですが、ほとんどのスタッフが手応えあった上に
作品愛があったので一生忘れない仕事になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> エンターテイメントは逆算・・どういうことでしょうか?

例えば、悲しいシーンで悲しくならないといけないわけです。
ということは、悲しくさせるものを作らないといけないわけです。
この音楽で悲しくなってもらうには、どういう風にしたら一番効果的に伝わるのかを
いろいろと試行錯誤するわけです。

逆算というのはそういう意味でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 楽譜読めない、楽器できない、どうやって音楽を作りますか?

作りたい気持ちがあるとどうにかなるものです。
たぶん楽譜が読めない、楽器ができない分、
他の部分が長けてるのではないかなと思ってます。
どこが長けてるのかは自分自身にはわからないですけども。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> テラスハウスはやらせですか?

やらせではないです。
もしやらせだとしたら、あんな風にならないのです。

よく話題になりますが、”やらせ”と”演出”には大きな違いがあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> フリーの給料と会社の給料はどちらが多いですか?

フリーの方が給料は今のところ多いですが、
これから給料がもらえるかはわかりません。
給料が少なかったとしても、自分自身の働きかけ次第で
仕事のやり方が決められるので会社員でやるよりやりがいがあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 仕事の中でどうやって奥さんと出会いましたか?

仕事とは関係なく知り合いました。
特に劇的な出会いではなかったです。笑

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 仕事と子育ては大変じゃないんですか?

妻にまかせっきりのことも多いですが、
自宅で仕事してるので、子供と触れ合う時間は多いです。
一緒に宿題したり、好きな音楽の話をしあったり、学校の話聞いたりしてます。
仕事部屋がなくオープンにしてるのも大きいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 曲作りのときに悩むことは?

常に悩みます。
いろいろと悩みますが、これがベストな答えなのかというのが毎回難しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>私は小室さんが好き。90年代、聞いた身としてどんなかんじか?

僕は小室哲哉になりたくて音楽をはじめました。
90年代はJ-POPが活発な時期で、片っ端から売れてる音楽を聞きました。
それが今の仕事の引き出しになってます。

小室さんの音楽にすごく影響受けましたけども、小室さんが音楽以外で
やってきたことも僕の仕事に生かされてます。
(コンセプトワークなど、人をどう惹きつけるかと言う部分)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> 曲のアイデアは、とつぜんおりてくるものなんですか?
それとも、いろいろと考えてからでてくるものなんですか?

アイデア自体はパっと思いつく時もありますし、
なかなか出てこない時もあります。
出てこない時は、消去法で「何をやるべきか」を絞って行きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 音楽を作るときは、パソコンを使って作るのでしょうか?

MacでStudioOneという作曲ソフトを使ってます。
1年前まではCubaseというソフトも使ってました。
プラグインでいろんな音源が売っているので、必要なものをその都度揃えていってます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 楽器がひけない、楽譜がよめないで、どうやって曲をつくるのですか?

たとえば、ドレミファソラシドが弾けないので、
最初に「ドレミ」次に「ファソラ」最後に「シド」という具合に
分割して順に録音して一つのフレーズにします。

演奏できないと作れないジャンルの音楽もたくさんありますが、
演奏できなくても作れる音楽もたくさんあります。
探究心があるかの方が重要だと思ってます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> どういうときに、アイデアを思いつくのですか?

お風呂に入ってる時、散歩してる時、買い物してる時、
友達と話してる時など、いろんなところでアイデアは思いつきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 曲をつくるときに気をつけていることは?

自分にしかできないこと
その仕事でしかできないことを見つけ出して形にするということを気をつけてます。
ディレクターのOKがもらえそうな曲が出来上がったとしても、
ピンと来てない時は上の2つを満たした曲が作れていないことが多いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> なぜ「スキャット後藤」という芸名をつけたのですか?

本名は「後藤重満」というのですが、その時は”なんでも屋”な感じだったのです。
僕の名前を見た時に相手が何かしらイメージしてくれる方が良い、
たとえば「アーティストっぽい」「歌を歌ってそう」「なんだかB級な匂いがする」みたいに
見られる方が、その人の作るものの特徴がわかると思ったからです。
おかげで、やりたい仕事が舞い込む可能性が高くなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 仕事をしていて一番つらかったことはなんですか?

一番つらいのは仕事がない時です。
それに比べると仕事していてつらいことも乗り越えられます。
ですけども、短期間にたくさんの曲数を作ってる時が一番つらいです。笑
今年の1~4月は100曲近く作りました。つらかったです。