今年最終のCD発送完了。

森川さんCD「female」から通信販売をはじめましたが、そのほとんどをこの郵便局のポストから発送いたしました。

人通りはなく、車もちらほら。
あまり年末という感覚をもたないままでしたが、あぁ、大晦日なんだなと思いました。

2019年は大阪からライブスタート

1/26大阪Mister Kelly’s
1/27名古屋TOKUZO
2/2広島Live Jukeは台風リベンジライブ
2/3福岡では真璃子さんとのジョイントライブと続きます。
※真璃子オフィシャルweb https://marimaricocoa.com/

2019年もよろしくお願いいたします。

femaleポストカード12編コンプリートセット(期間限定受注)

CD「female」の発売を記念して制作したポストカードです。
11編の女性の物語をイメージした、松井五郎さんの言葉と、森川美穂のイメージコラボ作品
+粟津泰成さんのイラストポストカードの合計12枚セットです。

ライブ会場で販売しましたが、お問合せをいただき、webで期間限定で受注することにいたしました。
受付期間は、1月6日(日)まで。お振込期間は、1月15日(火)までとさせていただきます。
期限までにお振込がない場合は、キャンセルとなりますので、ご了承ください。

1月製造〜2月お届け商品となります。

こちらのページより購入できます。

至福の時

12月23日 伝承ホール 「female」 Live
森川にとって至福の時でした。
同じ時空をみなさまと共有できたことに感謝いたします。

M-01 それぞれ
M-02 涙をいっぱいに目にためて
M-03 ユメサライ
M-04 漂流夜行
M-05 また、空が近い
M-06 はじめての記憶
M-07 あじさい
M-08 ビニールの傘
M-09 涙よ涙
M-10 Kiss
M-11 偽証
M-12 ROOM
M-13 鞄と時計
M-14 いまはこのまま

M-15 Life is beautiful
M-16 足跡

森川さんにとっておおきな変化の年でした。この年をこのような形で歌いおさめられたことはとても幸せでした。来年もよろしくお願いいたします。

2019-1/7(Mon)23:00〜 Start

1/7(月)23:00〜23:30
ラジオ関西 「森川美穂 Love song Gift」 スタートします。

思いがけない言葉から、思いもよらない未来がはじまり、そして音楽はいつも心に寄りそう贈り物。時間の波に漂いながら、たった一度の「いま」出逢うラブソングをお届けします。

あと一週間、いよいよこのメンバーでライブです!

12/23(日)GORO MATSUI PRODUCE:New Album 「female」 発売記念ライブ
【会場】 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

いよいよライブまで1週間。
今日はわすれないうちに写真をとりました!

チケット キャピタルヴィレッジ 03-3478-9999
http://www.capital-village.co.jp/calendar/concert/2018050204.html

おまちしております!

「female」ライブRH 告白

告白1・・・実は、、、昨日、リハーサルでした。すみません、写真撮り忘れました。

スペシャルサイトページで、この夏、レコーディング時に紹介した面々と、生で同じ時空でリハーサルということがなにより楽しみの森川さんでした。

もちろん、ここでは書けないのですが、すごくいいです。あれや、これや、あんなことや、こんなことです。ぼくとしては、正直にお勧めしておきます。スタッフがすすめても、あまり説得力ないかもしれませんが、これは見たほうがいいと思いました。かなり良いです。

告白2・・・実は、中村こずえさんのラジオゲストあと、あわてて、RHスタジオへ向かっている途中に、車線変更違反で捕まり、予定より20分時間をロスしリハーサルに合流しました。すみませんでした。ちゃんと本日、お支払いしました。

12/23 渋谷:伝承ホール 17時スタート

森川さんコメント 12/23ライブにむけて

いよいよ12月。
渋谷・伝承ホールでのライブも近づいてきました。New Album「female」のお披露目ライブです。

今回は、初めてがっつりヴァイオリンも入ってのスペシャル感満載のライブになります。このライブのプロデュースは、もちろんアルバムのプロデューサーでもある松井五郎さん。セットリストの案が送られてきたときは、タイトルを見て(どんな曲でしたっけ?)と私が思ったりする曲もあって、あわわわわとしましたが、改めて聴くと、、、、なるほどfemaleと繋がる、、、とか思ったり。

松井五郎セレクト、どうぞお楽しみに。音楽に心を委ねて、愛に酔いしれてください。お待ちしています。

森川美穂

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「female」についての、みなさまからの感想も随時追加させていただいております。とても、素敵なコメントをたくさんいただきありがとうございます。そして、ドキュメント「female」もChapter 08, 09と追加いたしました。どれも、読み応えのある文章です。ぜひ、ご覧ください → https://morikawamiho.com/special/

そして、いよいよ、リリース記念ライブ 詳細はこちら→ https://morikawamiho.com/schedule/ お見逃しなく!

ドキュメントシリーズ Chapter 07追加しました。

ドキュメントシリーズ、楽しんでいただけていますでしょうか。

Chapter 07 は、「ユメサライ」についてです。この作品は、すでに2017年3月5日のブルースアレイでのライブで初披露されている。その経緯は、2016年のCD 「Life is Beautiful」のレコーディングに遡る。
1曲目の森川作詞作品「My Dear」のコーラスを山川恵津子さんにお願いしたことが、松井五郎さんとの出会いになり、「ユメサライ」「ビニールの傘」「それぞれ」を生み出し、ライブで歌いながら、育てながら、「female」へと繋がってきました。

レコードやCDという録音物は、作品をうけとってまもない時期にレコーディングします。いわば、歌手にとっては作品にまだ慣れていなくて、いちばん 「ヘタ」 な段階で歌を録音するという運命です。これは「教室」からはじまって、30年つづいてきたわけです。

そこで、作品をつくって、ライブで歌いつづけて、それからレコーディングをしようと考え、このプロジェクトをたちあげたのです。そうしたら、いきなり「ユメサライ」のようなズドンと新しい世界が生まれ、「ビニールの傘」のような、森川も、こういう歌が歌いたかったという曲が生まれ、「それぞれ」のような、スローモーションの中にグルーヴがあり、そこをただよいながら歌うという作品がうまれました。たしかに、森川は、2016年夏のスタジオで山川さんへ「かんたんそうに聞こえるんだけど、歌ってみると、すごく難しくて、誰にもうたえないような、そんな作品も歌ってみたい」なんて、言っていました。それが、次々に実現し、作品となっていきました。

その一番最初の作品が「ユメサライ」ということになります。

ドキュメントシリーズは、まだまだ続きます。メルマガでも配信しておりますので、メルマガ登録もよろしくお願いいたします。

そして、この世界を、ライブで体験してほしい。12/23 渋谷・伝承ホールでおまちしております。

female impressions

みなさまからいただきました、New Album 「female」についての感想を、こちらに掲載させていただきました!

感想掲載ページは、こちら。

スペシャルサイトからも、ご覧になれます。→ https://morikawamiho.com/special/

アルバム「female」についてのあなたの感想を、ぜひ、お聞かせください。
info@morikawamiho.com までメールをお待ちしております!