森川美穂デビュー35周年記念ベストアルバム『VERY BEST SONGS 35』発売決定!

このたび、7月15日にデビュー35周年記念ベストアルバム『森川美穂 VERY BEST SONGS 35』を発売することが決定しました。

森川美穂公式ホームページ限定の購入特典もご用意しています。さらにファンクラブ会員には追加特典も♪(※特典に関する詳細は、最後に記載します)

 

森川美穂のすべてを凝縮!デビュー35周年を記念した35曲入りベストアルバムが7月15日に発売。

■デビュー35周年記念ベストアルバム『森川美穂VERY BEST SONGS 35』発売!

1985年にアイドルとしてシングル「教室」でデビュー、その後もずば抜けた歌唱力で実力派ヴォーカリストとして音楽活動を続ける森川美穂が、デビュー35周年の記念と活動35年を総括したベストアルバム『森川美穂VERY BEST SONGS 35』を今年7月15日にリリース。

 

■35周年を凝縮した定番シングル23曲+アルバム人気曲をオリジナル音源で収録

1985年にレコード会社の先輩・菊池桃子の妹分としてデビューを飾った「教室」、自殺をコンセプトにした秋元康作詞で話題を呼んだ86年の「赤い涙」、音域ギリギリで勝負した87年のASKA作詞作曲のスマッシュヒット曲「おんなになあれ」、大きなヒットを記録した1990年のアニメ『ふしぎの海のナディア』の主題歌「ブルーウォーター」や91年のアニメ『らんま1/2熱闘編』エンディング曲「POSITIVE」、90年代の人気バラエティー番組『夢がMORI MORI』のテーマソング「恋していれば大丈夫」(広瀬香美が作曲)など代表的なシングルを23曲収録。さらにアルバムに収録された楽曲の中から、ファンに長く愛され続けているバラード「輝きたい」「Bird Eyes」などを追加。

コアファンだけでなく、その時代時代に森川美穂に触れてきたすべての人が楽しめる「定番」のアイテムとなっている。

 

■松井五郎、松本俊明による新曲をボーナストラックとして収録!

森川美穂は、現在も大阪芸術大学演奏学科教授としてヴォーカル実技の指導にあたりながらシンガーの活動を続行。今回のベストアルバムへのボーナストラックとして、作詞に松井五郎、作曲に松本俊明を迎えた新曲「涙のあとにあなたがいれば」を準備。35周年を迎えた「現在の森川美穂」も収録。

また、今回はマスターテープの原音に近い音での再生を可能にしているBlu-spec CD2の高音質CDでリリース。森川美穂の歌声を隅々まで楽しめる仕様となっている。

 

森川美穂公式ホームページ限定!購入特典

特典:このホームページで『森川美穂 VERY BEST SONGS 35』を購入してくださった方全員に<森川美穂直筆サイン入り写真>をお付けします。さらに、ファンクラブ会員の方には、もう1枚プレゼント!ファンクラブ会員限定の写真は、全部で10種類。どんな写真が届くかお楽しみに♪(※写真はお選びいただけません)

 

 

 

35周年スペシャルトークライブ開催!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です