【森川組】森川美穂CD制作応援プロジェクト

森川美穂CD応援プロジェクト


今年のレコーディングも
すでにスタートを切りました。

活動を続けていると
次への道が見えて来ます。

「I・N・G」のように
今、歌いたい歌をうたうという
方針をそのままに
新作やセルフカヴァーを
レコーディングしています。

毎年クリエーターの参加も増え、
サウンドも歌も充実した
レコーディングが進行しています。

今年も森川美穂の
新しい歌声をお届けいたします。
応援よろしくお願いいたします。

※このプロジェクトでご支援いただいた資金は、
全てアルバム制作費に使わせていただきます。

Aコース
 10,000円 

【特典1】
新作アルバムCD1枚をリリース前にお届け
応援プロジェクトに
ご参加いただいた方には、
リリース日より約1週間早く
CDをお届けいたします。

【特典2】
リリース記念 特別小冊子をプレゼント

リリース記念 特別小冊子(非売品)を
CDと共にお届けいたします。
※レコーディングの写真、
レポートなどを予定

【特典3】
森川美穂 2023 新春
オンライントークイベント(Zoom)

応援プロジェクト参加者限定の
トークイベントです。
 【内容】
森川美穂 2023年の抱負を語る
+New Album本人解説
 【日時】
2023年1月5日 21時〜(60分予定) 
※アーカイブ配信有 

Bコース
 30,000円 
※ファンクラブ会員限定

【特典1】
CDブックレットにお名前を掲載

Special Thanks として
お名前(ニックネーム可)を
アルバムのブックレットに
掲載させていただきます。
なお、2口以上の申し込みの場合も
お名前の掲載は1回になります。

【特典2】
新作アルバムCD1枚をリリース前にお届け

応援プロジェクトに
ご参加いただいた方には、
リリース日より約1週間早く
CDをお届けいたします。

【特典3】
リリース記念 特別小冊子をプレゼント

リリース記念 特別小冊子(非売品)を
CDと共にお届けいたします。
※レコーディングの写真、
レポートなどを予定

【特典4】
森川美穂 2023 新春
オンライントークイベント(Zoom)

応援プロジェクト参加者限定の
トークイベントです。
【内容】
森川美穂 2023年の抱負を語る
+New Album本人解説
 【日時】
2023年1月5日 21時〜(60分予定) 
※アーカイブ配信有 

レコーディング見学
 50,000円 
※ファンクラブ会員限定
※先着10名様(残席わずか)

【特典1】
レコーディング見学

9月1日 12時~16時頃
(都内スタジオにて)

【特典2】
CDブックレットにお名前を掲載
Special Thanks として
お名前(ニックネーム可)を
アルバムのブックレットに
掲載させていただきます。
なお、2口以上の申し込みの場合も
お名前の掲載は1回になります。

【特典3】
新作アルバムCD1枚をリリース前にお届け

応援プロジェクトに
ご参加いただいた方には、
リリース日より約1週間早く
CDをお届けいたします。

【特典4】
リリース記念 特別小冊子をプレゼント

リリース記念 特別小冊子(非売品)を
CDと共にお届けいたします。
※レコーディングの写真、
レポートなどを予定

【特典5】
森川美穂 2023 新春
オンライントークイベント(Zoom)

応援プロジェクト参加者限定の
トークイベントです。
【内容】
森川美穂 2023年の抱負を語る
+New Album本人解説
 【日時】
2023年1月5日 21時〜(60分予定) 
※アーカイブ配信有 

近年発表されたアルバムの歴史

2016年
「Life is Beautiful」(5曲収録)

2015年冬、森川美穂、小林信吾、 中崎英也、西嶋貴丸が集い、新しい作品を作ろうという話から、このアルバムは生まれました。

2017年
Best Collection「Be Free」(13曲収録)

森川美穂がイメージする歌謡曲を生み出したい。歌いたい。・・・という目標に進む中、次の世界の扉を開く前に、今まで歌ってきた作品のセルフカヴァー集を、感謝を込めてファンの皆様へ今の歌声で届けたい。13曲目に、これからの森川美穂の世界として、新曲「ビニールの傘」が収録されました。

2018年
「female」(11曲収録)

プロデューサーに松井五郎さんを迎え、新しい森川美穂の歌の世界を構築。11編の女性の物語が生まれました。

2019年
「another Face」
〜 tribute to Goro Matsui + Koji Tamaki 〜
(13曲収録)

カヴァーライブを続けてきた森川美穂は、いつかカヴァー作品集を作ってみたいと考えていました。しかし、初のカヴァーアルバムが、まさかこのような選曲になるとは思いませんでした。松井五郎さんとの出会いにより、生まれたカヴァー作品集です。森川美穂、松井五郎×玉置浩二を歌う。

2020年
「Very Best Songs 35」 (2枚組 35曲収録)

35th Anniversary Best Albumをリリース。デビュー35周年のこの年の2月からコロナ禍となりリリースさえも危ぶまれましたが、デビュー月の7月に無事リリース。ヤマハを離れるときに、写真素材を森川美穂が譲り受け、その保管、保存を、森川の母親がしていたことにより、保存状態もよく、ベストアルバムとして見応えのあるブックレットも製作できました。断捨離魔である森川美穂、本人が保管していたら、きっと今頃はゴミ焼却場で煙と化していたであろう写真たちは、家族の愛により35周年記念のベストCD作品として成就いたしました。35曲目には、コロナ禍で唯一レコーディングされた新作「涙のあとにあなたがいれば」を収録。

2021年
「I・N・G」(12曲収録)

森川美穂の新作は、しっとりした作品が多くなっていました。コロナ禍で、我慢し続けている世の中には、もっと自由に発散したいという空気が生まれ始めていました。それは、歌手、森川美穂の中にも、マグマのように、エネルギーが渦巻いていました。そこで、2021年のアルバムは、統一性のある作品集でなくてもいい。VAP時代のように、バラードから、歌謡曲から、ラテン、ロックまで、いい曲を、今、歌いたい好きな曲を歌うアルバムを作ろうと、様々なタイプの作品を集め、歌いました。近年、ライブでもよく取り上げていた、小林信吾作品「フィンガー」「Here with me」など、セルフカヴァーも、今、歌いたい歌として新たにレコーディングし、収録しました。

2022年 「(タイトル未定)」

2022年12月リリース予定