「雨」

世界中の人が「雨」の歌を歌う。
スコールのような雨や、しとしと降る雨や、霧雨のような雨や、、、さまざまな心の形を、逆らわず、いわれるがままに形を変える水に思いを馳せて、私たちは雨を歌う。

太陽は海を水蒸気にして、風は水滴を運び山を越え、森林に雨をふらし、生命の源となり、川となり海へとゆく。

昨日の「ビニールの傘」につづいて、今日は「雨」です。

2020年1月26日 神戸 Studio KIKI
「雨」 作詞・作曲:玉置浩二

「ビニールの傘」

森川美穂「ビニールの傘」
2020年1月26日 神戸 Studio KIKI

森川美穂の代表曲・・・と言える楽曲へと、
これからもこの作品とともに、いっしょに時代を超えて歌い続けてほしい。
そんな1曲です。

2019-12-23「あなたに」

今、思い出したました。
先日、今年の第一声、名古屋Tokuzoでの「あなたに」を見ていただきましたが、そういえば、2019年、森川美穂が一番最後に歌ったのも「あなたに」でした。

この曲は森川さんが16歳になる直前、1984年5月1日にリリースされたアルバム「安全地帯II」に収録されています。リリースされてから、35年後、2019年ラストソングとして歌い、2020年のうたい始めとして歌われました。

作品は時代を超えて、言葉のとらえられかたが少し変化します。
それは、時代の変化でありますが、まさに私たちの変化です。
歌い手は歌唱という意味で、表現力の変化があり、そして私たちは35年という人生を経験し変化した感覚があります。

ひとことの意味や、時代の中で感じ取っている自己解釈の幅、など、送り手も、受けても、複雑に変化しながら成長しています。

これをひとことで言うと「時代の変化」となるのでしょう。

時代についていく必要なんてないですね。
自然に変化しちゃうものですから、それをそのまま楽しめればいいのではないかと、森川さんの歌声を聴きながら、そう思いました。

気持ちいいです。
どうぞ。

ライブアーカイブ映像シリーズ
2019-12-23 伝承ホール ラストソング
「あなたに」

※ 記録映像です。
記録用カメラマイクでの音声のため、音が揺れたり、ノイズが入っている場合があります。

※ チャンネル登録
ホームページからのメルマガ登録
よろしくお願いします。

月に濡れたふたり

森川さんがカヴァーライブで、玉置さんメロディーを初めて歌ったのは「恋の予感」とか「ワインレッドの心」だったと思います。

なんか、すごく合うなぁと思い、2017年の5月、梅雨入りの前の鎌倉・歐林洞 で「雨」をうたいました。

あのときの歌は、失敗していたけど、玉置さんのメロディーは、きっと森川さんも大好きなんだなという確信をもちました。

その2ヶ月後、松井五郎さんに森川ボーカルで、松井さん×玉置さん作品をカヴァーライブでやりたいと話したところ、すぐに松井さんから「この曲、合うと思いますよ」・・・・とひとこと。

「月に濡れたふたり」
2019・12・23  伝承ホール 記録用映像

なるほど。

メルマガ登録後のご注意

コツコツ続けてきた、メールマガジン。
最初は100名程度からスタートでしたが、もうすぐ1,000名になろうとしています。
森川美穂の情報を求めていただける方がもどってきていただき、または新しくメルマガ購読いただき、ありがとうございます。感謝しています。

さて、登録いただいているメルマガですが、数件、届いていないアドレスがございます。

理由は2つです。

<理由その1> → メールサーバーの容量がいっぱい。

・・・で、受け取ることができていない。
Gmail などでも、メールサーバー容量は 5G程度です。ほっておけば、いっぱいになります。
過去のメールを削除orアーカイブするなどして、容量を確保してください。

<理由その2> → PCからのメールを受信拒否設定している。

・・・携帯メールを登録している方で、PCからのメールを拒否設定している方は多いです。
morikawamiho@rezosense.jp からのメールを受信できるように設定をお願いいたします。

登録したのに、ぜんぜん来てないな・・・と感じたら、チェックしてみてください。
よろしくお願いします。

Truth

オリジナルは、パク・ヨンハさんが歌っていた「Truth」という曲です。
以前、働いていた会社のリハーサルルームで数度お見かけしたことがありますが、とてもやさしい笑顔の持ち主で、とてもシャイな方だなという印象をうけました。

松井五郎さんと玉置浩二さんの作品は、すべてメロディーが先にあり、言葉はメロディーに対してつけられているそうです。しかし、この自然な、まるで言葉とメロディーは一緒に生まれたような世界には、いつも驚かされます。

そして、歌詞は、まさにパク・ヨンハさんをイメージしたままに、純粋な愛の形を描いているように感じます。

森川美穂ライブアーカイブ映像シリース
「Truth」 1/26 神戸 Studio KIKI(資料用映像)

※資料映像カメラのマイクでの音声のため、まわりの人の動きに影響された音像のゆれや、ノイズなどがあります。ご了承ください。

ユーチューブチャンネル登録 ホームページメルマガ登録 よろしくお願いします。

archive series (ライブ記録用映像)はじめます。

スタッフ用のライブ記録映像をチェックしていました。
定点で小さいカメラの撮りっぱなし映像で、音もカメラマイクで録音されています。
このため、画面に映ってはいませんが、カメラそばを人が通過すると音が遮られて音像がゆれてしまったり、ノイズが入っていたりします。

しかし、いい歌だなと感じることができるドキュメンタリー映像ともいえると感じまして、アップしてみました。

いつも私たちは、いい音とか、いろいろ気にしますが、そもそも「いい」って何なのでしょうか?
カメラマイクで録音された音声で、画素数も少ない資料映像という意味では、クオリティが「いい」とは言えません。

しかし、「いい」にはいろいろあるのではないかと思いました。
このような形で、ライブアーカイブをいくつかアップしていこうと思います。

森川美穂ユーチューブチャンネル登録よろしくお願いします。

森川美穂出演の「ミュージック・モア」OA情報

クリス松村さんの音楽番組「ミュージック・モア」の収録が先日行われました。
収録スタジオは、いつも森川さんがレコーディングしているスタジオでした。

2017年リリースの森川美穂「ベストコレクション Be Free」も、最新アルバム「another Face」も、このスタジオで録音されました。

「ベストコレクション Be Free 」に収録されている「教室」の録音ではこのスタジオにあるオルガン、ハモンドB3を使いました。

今年はデビュー35周年ということもあり、森川さん、まさかのデビュー曲を披露ということになりました。ミュージシャンも、レコーディングメンバーの野﨑さん(Key)と、河野さん(Bass)です。

せっかくなので、野﨑さんにはレコーディングのときに使った ハモンドオルガン B3 を弾いてもらいました。

もう一曲は、最新アルバム「another Face」より 「Friend」
こちらは、ピアノとベースで歌います。

森川さんにとっては、デビュー曲と最新曲を歌うということになります。

クリス松村さんとのトークも必見、ぜひ、ご覧ください!

ミュージック・モア 放送日

MX本放送 2月29日(土)18:59~

再放送 3月5日(木)26:10〜、6日(金)8:00〜
https://s.mxtv.jp/music/music_more/

※ リアルタイム放送は、エムキャスで全国どこからでもご覧いただけます。
https://mcas.jp/

月刊『Player』2020年3月号

http://www.player.jp/new/

Player 最新号に、森川美穂×松井五郎 登場

■6ROCK9対談
森川美穂 × 松井五郎 シンガーと作家の関係性2
作詞家、松井五郎が2018年リリースの森川美穂のオリジナルアルバム『female』に続いて、まさかのカヴァーアルバム『another Face – tribute to Goro Matsui + Koji Tamaki -』をプロデュース。その名の通り、森川美穂が“松井五郎×玉置浩二”楽曲を生バンドサウンドをバックに歌い上げた! 安全地帯の歴史的名曲が、彼女の凜とした歌声で新たな魅力を放っているのだ。コラボレーションを通じて培われてきた二人の関係性に迫りたい。

森川美穂「ピンチはチャンスだ」ライブ、無事終了!

新年最初のライブは、なめらかに、力むことなく、1曲、1曲、丁寧に名曲を歌い上げていきました。
このメンバーとライブスタートできたこと、そして、みなさんが心から楽しみにしていてくれたことがステージ上にも伝わって、二重にうれしい森川美穂35th Anniversary Yearのライブをスタートすることができました。

名古屋のアンコール前にMCで告白していましたがピンチのライブスタートでした。
ところが、このピンチを炎鵬のようにひっくりかえして、チャンスにした森川美穂ライブとなりました。
こちらは長くなるので、メルマガでレポートを書きますので、メルマガ登録もお願いいたします。

いらしてくださってみなさま、ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜

さぁ、次の福岡では、この4年間にリリースしたアルバムからのライブ。
そしてブルースアレイのカヴァーライブとなります。

3/15 福岡ライブ

この4年間でリリースしてきたアルバムを中心に歌うライブです。
以下のアルバムから聞きたい曲をおしえてください。参考にさせていただきます。

・2016年リリースアルバム Life is Beautiful
・2017年リリースアルバム ベストコレクション Be Free
・2018年リリースアルバム female
・2019年リリースアルバム another Face -tribute to Goro Matsui+Koji Tamaki-

3/20 Blues Alley Japan

森川美穂の声で聞いてみたいカヴァー曲のリクエストをお待ちしています。
参考にさせていただきます。

リクエストは、info@morikawamiho.com までお願いいたします。