FC会員のみなさまへお知らせです。

FC会員専用メールのご確認お願いします!

New Album「female」の先行予約について。
すでに多くのお客様にご予約いただき、ありがとうございます。
ご予約については、お届け時期との関係で期間限定となっております。FC会員メールで配信されていますので、ご確認お願いいたします。

また10/20(日)に都内で行うFC会員限定のイベント情報も、メールに記載されていますので、ご確認お願いいたします。イベントでは、プロデューサーである松井五郎さん、そして、作編曲家の山川恵津子さんを迎え、New Albumについて、様々な角度からアプローチして行きたいと考えています。お楽しみに!

CD「female」の予約販売についてのお知らせ


10/31 Release New Album 「female」

●FC会員専用CD予約
ファンクラブ「SHIN-SEN-GUMI」でのCD予約インフォメーションは、本日夕方FC専用メールにてお知らせいたします。予約期間は、9/30まで。予約特典は、FC会員限定のポストカードとなります。

●一般WEB予約サイト https://morikawamiho.com/female/
10/1 午前0時 にサイトアップいたします。
10/1 〜 10/14 23:59 の期間でご予約いただき、10/23までにお振込いただけた方は、発売日10/31までにCDをお届けいたします。

<予約特典>
作詞家であり今回のプロデューサーの松井五郎さんと森川美穂の 「word & image」 コラボPostcardをプレゼントいたします。
「11編の女性の物語」 を表したポストカードとなっています。こちらのホームページでの一般予約、各ライブ会場など、それぞれ違うコトバと写真、下記写真の中から1種をご用意いたします。

<送料>
・送料無料

<お支払い方法>
・予約特設サイトを立ち上げますので、ご予約者名とお振込のお名前が一致するようにお振込ください。
・本サイトでのご予約は、銀行振込のみとなっております。振込手数料はお客様でご負担お願いいたします。

<ご注意>
必ず shop@rezo-shop.shop-pro.jp からのメール返信を受け取れるように設定したアドレスをご記入ください。

ここ数年森川が言い続けていた「新しい歌の世界」をお楽しみいただける作品集となります。現在、CDの最終仕上げ段階、もうすぐ完成です!!

すごく嬉しい、1枚からのスタート。

今日は、森川のことではなくて、このホームページのことです。

森川さんのスタッフとして、さて何からやり始めようと思ってスタートして早2年半。ライブやら、CD制作やら、ホームページやら、メルマガやら、試行錯誤しながら3作目のアルバム「female」ももうすぐリリース。

ホームページは作ってはみたものの、CD販売については、このホームページからは1年間で3枚くらい売れたかな? そんな感じでした。新譜も販売するのに、こんなことでいいのか?と、そこでショッピングカートってどうやって設置すればいいの??などと考えながら、肩バキバキになりながらCD販売ページを設置したみました。

そして、設置したその日に、注文が1枚入りました。それがとても嬉しかった。感動でした。そして、本日、銀行入金がございまして、森川美穂ベストコレクション「Be Free」・・・1枚、先ほど発送完了いたしました!

こんなに嬉しいものなのですね!
「いい」 とか 「悪い」 とかって、それぞれの価値観ですから、それは 「好き 」とか 「嫌い」 と表現するべきでしょう。 ですが、僕らは 「いい」って何なのか? を考え、そこに目標を置き、信じて制作しています。その作品が1枚、売れることって、こんなに嬉しいんだと思いました。

ライブ会場では、みなさまが目の前にいるから感じることであって、Web Shop で感動なんて考えてもいませんでした。ところが現実は面白いもので、システムも、それを扱うのは、ほとんどが人間である私です。だから、「おー来た!」なんて、ものすごく喜ぶのです。

森川も曲によっては数十万売れた作品もあったでしょう。人によっては、ミリオンとかあるわけですが 「今」 の1枚は本当に嬉しい。 改めて、1枚の大切さを感じながら、よっしゃ 「female」 売るぞ〜って思っている訳でございます。

ファンの方々は、もう予想されていると思いますが販売ページは、「female」を少しでも売りたいと思って設置しました。まだ「販売サイト」としては使いにくいところもあると思いますが、まずは行動、スタートを切りました。

10月頭には、販売(予約)サイトを立ち上げるつもりです。

森川の新譜「female」を聴いていただき、そして 「いい」 とか 「好き」 とか感じたら、友達に紹介してくださいね。スタッフがいうのは当たり前かもしれませんが、とてもいいです。

はい、今日は 「Be Free」 が1枚売れて、自分自身が思っていた以上に、とても嬉しかった、、、、というお話でした。

ドキュメント「female」

歌手は「コトバ」をメロディーに乗せて歌う。森川は自身でも作詞を数多くしてきましたが、プロの作品を歌うたびに、もう自分では作詞しないと心に誓うそうです。歌手にとって「コトバ」との出会いは、大きな「出来事」なのです。

同じ時代をくぐり抜けてきた二人ですが、松井五郎さんがこれまでに書かれた歌詞、約3000曲の中に歌手 森川美穂は含まれていない。はじめて松井五郎さんの「コトバ」を歌ったのは、去年、2017年11月にリリースされた森川美穂ベストコレクション「Be Free」のラスト曲として、そして唯一新曲として収録された「ビニールの傘」でした。

様々な作品で様々な作詞家の「コトバ」を歌ってきた森川美穂。デビュー30年がすぎた頃から、やっと歌いたい世界が見えてきた。そんな時に出会ったのが松井五郎さんでした。森川は「ビニールの傘」を歌うことで、今後、一生歌い続けたい世界がここにあると確信しました。80〜90年代に出会っていてもよかったはずのこの二人。なぜか30年もの間、すれ違っていたのは、今回の「出会い」のためだったようです。

心から納得できる楽曲が11作品生まれ、それを歌えるしあわせを噛み締めながら、現在レコーディングしています。そんな森川美穂のいまを、来週からドキュメント「female」と題して、プロデューサー松井五郎さんをはじめ、今回の制作に関わった方々の視点で、メルマガ等でお伝えして行きます。

メルマガ登録はこちらから

Picture diary 福岡〜広島RHばっちりの巻

最初にお詫び申し上げます。私、スタッフ西嶋、写真とり忘れました m(._.)m 気がつけば解散した後の祭りでございます。しかし、この二人、2016年のLife is Beautiful(Slow Love)のライブから約2年。いやぁ、いい感じに発酵してきました。リハを聴いているだけで、楽しすぎました。だって、そんなに歌えっこないのに、20曲以上リハやってた。おいおい、明日も歌入れだよと、そろそろやめてよと言って終了。24年間の空白は、歌だけでなくて、お話もしてもらいたいし、お話が盛り上がると、曲数は歌えない。ジレンマとはそんなものかもしれないけど、とにかく、いい感じで熟成してきたこの二人、お見逃しなく。

チケット予約方法 → https://morikawamiho.com/schedule/

9/30 広島ライブにて、新譜CD「female」ご予約いただけます。

9/30 広島スペシャルライブ Live Juke

開場16:00 開演16:30 前売6,000円 当日500円UP(別途1drink)

【チケット mail@live-19-juke.com にて予約受付中
氏名、住所、電話番号、予約人数をメールでお知らせください。

※広島公演では終演後、CD購入者対象のサイン会を予定しています。

※ 10/31リリースNew Album 「female」ご予約いただけます。 CD ¥3,240  送料¥260 お届けは発売日の10/31までに到着するようにいたします

 

森川美穂の単独ライブは、1994年の『passionism』ツアー以来24年ぶり。シングル曲で言えば「傷痕」「恋して入れば大丈夫」の頃でした。 17才で「教室」という高校退学とテーマにした独特な切り口のアイドルソング(?)でデビューしてから、ポップロック、バラード、ラテンテイスト、と幅広いジャンルの楽曲を歌い、「夢がMORI MORI」では、キックベースボールをやり、なぜか 1999年公開の007シリーズ「ワールド・イズ・ノット・イナフ」にちょい役で出演し、劇団四季のミュージカル「アイーダ」の主役に抜擢され、その後も継続を希望されていたようですが子育てのためにとスパッとミュージカル界から身を引いて、大阪に戻ったと思ったら、大阪芸術大学の講師になり、今は教授として後進を育てながら、歌手活動を続けています。 そんな森川美穂の類まれな人生をふり返りながら、10代〜20代のオリジナル作品、そして、近年自身のルーツを歌うというテーマで始めたカヴァー曲を、そしてこの秋、10/31にリリースされる松井五郎プロデュースのNew Album「female」より、思う存分に歌い、語ります。

9/29 福岡ライブにて、新譜CD「female」ご予約いただけます。

9/29 福岡スペシャルライブ Enotn Akasaka Studio

1回目公演、25名満席となりました! ご予約ありがとうございました。
2回目公演:開場 19:00 開演 19:15 は、残席1席(9/2現在)となっております。
チケット予約のお申し込みは、こちらのページから受付しております。お待ちしています!

※福岡公演は、完全予約制のライブとなっております。当日券はございません。事前にチケット予約をお願いいたします。

※ 福岡公演ではCD購入者を対象に握手会を予定しております。

※ 福岡公演では10/31リリースNew Album 「female」のご予約を受付いたします。CD ¥3,240  送料¥260で受付いたします。お届けは発売日の10/31までに到着するようにいたします。

9/29福岡 30広島ライブ

9/29 福岡スペシャルライブ Enotn Akasaka Studio

1回目公演、2回目公演とも満席となりました! ありがとうございました。※福岡公演は、完全予約制のライブとなっております。当日券はございません。

9/30 広島スペシャルライブ Live Juke

広島県広島市中区中町8-18 クリスタルプラザ19F 【時間】開場 16:00 開演 16:30 【出演】森川美穂(Vo) 野﨑洋一(Pf) 【料金】 前売6,000円 当日500円UP(別途1ドリンク)

森川美穂の単独ライブは、1994年の『passionism』ツアー以来24年ぶり。シングル曲で言えば「傷痕」「恋して入れば大丈夫」の頃でした。 17才で「教室」という高校退学とテーマにした独特な切り口のアイドルソング(?)でデビューしてから、ポップロック、バラード、ラテンテイスト、と幅広いジャンルの楽曲を歌い、「夢がMORI MORI」では、キックベースボールをやり、なぜか 1999年公開の007シリーズ「ワールド・イズ・ノット・イナフ」にちょい役で出演し、劇団四季のミュージカル「アイーダ」の主役に抜擢され、その後も継続を希望されていたようですが子育てのためにとスパッとミュージカル界から身を引いて、大阪に戻ったと思ったら、大阪芸術大学の講師になり、今は教授として後進を育てながら、歌手活動を続けています。 そんな森川美穂の類まれな人生をふり返りながら、10代〜20代のオリジナル作品、そして、近年自身のルーツを歌うというテーマで始めたカヴァー曲を、そしてこの秋、10/31にリリースされる松井五郎プロデュースのNew Album「female」より、思う存分に歌い、語ります。

【チケット mail@live-19-juke.com にて予約受付中
氏名、住所、電話番号、予約人数をメールでお知らせください。

※広島公演では終演後、10/31リリースアルバム「female」の予約&握手会を予定しています。

12/23 ライブ:参加ミュージシャン情報

12/23(日)GORO MATSUI PRODUCE:New Album 「femal」 発売記念ライブに参加いただくミュージシャンですが、Special Siteの百戦錬磨シリーズで紹介させていただきました、今回のレコーディングメンバーの狩野良昭さん(Guitar) そして須磨和声さん(Violin)がライブにも参加してくれることになりました!! 

当日のステージは、こんなメンバーとなります。

森川美穂 Vo. 山川恵津子 Piano

狩野良昭 Guitar

河野充生 Bass

竹本一匹 Percussion

須磨和声 Violin

今回のバンマスは、山川さん、そして全体を企んだプロデューサーの松井五郎さん。

レコーディング現場や、打ち合わせで松井五郎さんと会うたびに、新しいアイデアが生まれます。森川さん本人もびっくりしながらも、こんなメンバーの中で歌えることの幸せを感じながら、森川自身も楽しみにしています。いったいどんなステージになるのでしょう? お見逃しなく!!
【チケット発売中】 チケットぴあローソンチケットイープラスCNプレイガイドキャピタルヴィレッジ

【お問合わせ】キャピタルヴィレッジ 03-3478-9999 http://www.capital-village.co.jp/