森川美穂、松井五郎×玉置浩二を歌う。New Album「another Face」予約受付中

11/6 Release New Album「another Face – tribute to Goro Matsui + Koji Tamaki -」

こちらから送料無料でご購入いただけます。
https://morikawamiho.com/cd_shop/

収録曲 

01.あなたに  02.Friend 03.碧い瞳のエリス 04.あの頃へ 05.月に濡れたふたり 06.熱視線 07.好きさ 08.じれったい 09.微笑みに乾杯 10.出逢い  11.行かないで 12.Truth  13.悲しみにさよなら  

※ クリックするとPVが見れます。

ライブの季節がやってきた。

つい先日、アルバムが完成したばかりと思っているうちに、いつのまにか秋へと季節はうつり、ライブの季節がやってまいりました。

ライブシリーズ「森川美穂、松井五郎+玉置浩二を歌う。」がはじまります。

11/6にリリースされるnew album「another Face-tribute to Goro Matsui+Koji Tamaki-」を前に、今回は、アルバム収録曲(作詞松井五郎さん 作曲玉置浩二さん)の数曲と、松井五郎さん作詞作品、そして玉置浩二さん作曲作品と、今回のアルバムへたどりつく軌跡をたどる、、というようなライブとなっています。

これらの楽曲を、鎌倉歐林洞ではチェロ橋本歩さんを招いて、名古屋Doxyでは塩入さんの情熱的なピアノで、京都都雅都雅では、グルーヴィーなレコーディングトリオで、とさまざまなアプローチで、森川美穂の歌を堪能していただけるライブとなっています。

どれもこれも、アレンジや楽器や演奏によって、歌が変化する、そんなインタープレイも見所です。
ぜひ、みなさまのお越しをお待ちしております。

歐林洞チケットはこちらから

Live Doxyのチケットはこちらから

都雅都雅チケットはこちらから

美しい旋律と歌声 〜Beautiful Harmony〜

9/29(日)渋谷 Living Room Cafe 森川美穂 meets 松本俊明

とても新鮮なライブでした。
こういうライブはたいへん、めずらしいことです。

森川さんは、松本さん作曲作品の歌をうたった経験がありません。もちろん、その美しいメロディーの存在は知っていましたが、いままで、互いに、接点はありませんでした。

人と人の出会いは、それをとりもつ人がいたりします。本当に、偶然で、通りすがりにたまたま話をしたときに、名前があがった、、、星の数ほどいる歌手の中で、たまたま、雲の隙間からみつけた星がキラキラと輝いて、あの星はなんという名前?というような確率です。

そんな偶然から、歌手として参加させていただくことになった、松本さんのライブステージ。今までに歌ったことのないタイプの歌を、必死にこの1ヶ月とりくんできました。

その上、RHはライブ当日のみしかありません。なんとも、一歩間違えれば、あぶないタイトロープです。ところが、この緊張感は、互いにいい結果をうむことになりました。本当に、とてもレアなケースだと思います。

松本さんとあってわかったことがあります。あの美しいメロディーは、松本さんの心の中で生まれているということ。それをキャッチして、どう歌うのか、それが森川さんの歌手としての役割でした。こうやって「信頼」がうまれて、また次にむかっていきます。

お互いに、予想以上の何かを感じた、そんな楽しそうなふたりでした。
森川さんの歌に、また新しい世界がうまれそうな、そんな予感をのこして「じゃ、またね。」「はい、また、よろしくお願いいたします。」と、森川は大阪へ。

とにかく、一日中、ずーっと笑顔のふたりでした。「じゃ、また。」・・・大きな楽しみが「また」増えました。

ありがとうございました。

さあ、10月です。森川美穂、松井五郎×玉置浩二を歌う。歌う。歌う。
鎌倉歐林洞〜名古屋Doxy〜京都都雅都雅と、ライブがスタートします。
スケジュール

another Face 13songs を歌い終えて

森川さんの夏は、今年も怒涛のレコーディングでした。
バンドとせーので13曲をレコーディングしました。そして先日、すべての歌入れが終了しました。

このレコーディングについてのディレクター日記をメルマガで配信中ですので、メルマガ登録をして、ぜひレコーディング日記を読んでみてください。

さて、レコーディングを終えた森川さんは、歌い終えたばかりの感触をもちながら、今回のアルバムのプロデューサーであり、もちろん全曲の作詞をされている松井五郎さんと対談させていただきました。

玉置浩二さんのメロディーはすばらしく、そしてそこに言葉をのせていく、その極意についても語ってもらえました。歌も、言葉も、そうせざるをえない、、、というようなものが、メロディーに込められている、、、そんなことを語りあっていました。

わかんないですよね。こんな文章では・・・すみません。


この対談の模様は、動画撮影をしましたので、来月あたりにユーチューブにアップできると思います。ぜひ、楽しみにしていてください。

対談を終えて、たまたま、スケジュールがあったということで、仲良しの沢田知可子さんとお茶をということになりました。こんなスリーショットなかなかないと思うので、記念に撮っておきました。

レコーディングの素材はすべてそろいました。
これからは、トラックダウン作業にはいっていきます。
なんせ、13曲もありますので、録音しすぎたかなと思いながらも、、、松井五郎さん+玉置浩二さん作品、もっともっと歌いたい曲がたくさんありました。

10月には、ライブがスタートします。おふたりの、あの曲、この曲、ライブで歌いたいと思っています。

9/29(Sun) 森川美穂 meets 松本俊明 / eplus LIVING ROOM CAFE & DINING

2019-9/29(Sun) eplus LIVING ROOM CAFE & DINING

渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライムビル 5F
¥5,500 (税込・1food 1drink 別途)
https://livingroomcafe.jp/events/2019-09

お問合せ イープラス・ライブ・ワークス ※ 平日11-18時
Tel 03-6452-5650        https://eplus.jp/mls0929

日本のみならず世界の音楽業界でも注目を集める作曲家・ピアニスト、松本俊明さんの「My Life Song Book Vol.7」に、森川美穂がヴォーカリストとして出演させていただきます。

松本俊明さんは国内外を問わず、幅広いジャンルのアーティストに数多くの作品を提供してきました。その洗練された力強いメロディ、クラシックをベースに持ちながらそのポップ感覚溢れる幅広い音楽性から生まれる、洋楽と邦楽の絶妙なエッセンスバランスを活かした旋律を、森川美穂が歌わせていただきます。

松本さんにプロデュースしていただく森川美穂の歌声を、ぜひ、聴きにいらしてください。

PDFのダウンロードはこちらから
live_20190929

森川さんの「冒険 」

今回のレコーディングを企てた首謀者であり、プロデューサでもある松井五郎さんが、今日ツイートしていた言葉がここにあります。

松井五郎 × 玉置浩二
この表記は
僕自身にとっても
常に壁だった
そして
森川美穂さんの
この選択肢は
きっと冒険だ

とんでもない森川さんの冒険がはじまりました。

松井五郎さんと森川が出会ったのは、2016年の秋でした。あの日、あの瞬間から森川さんの冒険ははじまりました。

松井五郎さんという才能がイメージした船に、森川さんは楽しそうに笑顔で乗り込みました。

大きな船というのは、安定感があるものだから乗っていてもあまりスピードを感じません。実際にゆっくりだとしても、もう2年半も波しぶきをあげて走り続けています。

雨の日も風の日も、台風もやってきますが、百戦錬磨の船長がいれば安心です。なにも怖いことなどありませんでした。しかし、宇宙も地球も人間も同じ場所にとどまることはできません。目に見えないスピードで、常に変化をつづける、無常の存在です。

森川さんも、いよいよ自分で船をまかされる、そんな時期がきたようです。荒波さえも乗り越える、そんな心構えはもう出来ていますよね?

森川さんの目の前に示された問題集

another Face 〜 tribute to Goro Matsui + Koji Tamaki 〜

ちょっとハードル高すぎない?
いえいえ、もうとっくに陸から遠く離れて大海原にいるのですよ。

「冒険」はもうとっくにはじまっています。
腹を決めて航海を続けましょう。

しかし、心強いことに、この船に乗っているのは森川さん一人ではありません。森川さんをしっかりとサポートしてくれる仲間も一緒です。

はてさて、このメンバーはどのように、乗船してきたのか? させられたのか?

旅は道連れ世は情けと申します。

みなさま、どうぞ、よろしくお願いいたします。

2019Live Pleasure Pleasure ありがとうございました。

昨年発表したアルバム female と、デビュー以来の森川作品との融合を試みたライブ、、、現在のバンドメンバーと約3年のお付き合いとなりますが、どの曲も、今現在の森川のままで歌える、そんなライブに出来たと思っていますが、いかがだったでしょうか。

バンドメンバー全員でやるライブというのは、なかなかないのですが、、2016年11月の大阪、東京からはじまり、今回でまだたったの6回目です。1回ごとに、森川さんとバンドの絆が強く結びついていく、その結果会場に広がる音は、会場全体を一つにしていく、そんな変化をサウンドを通して感じるライブでした。

そして、今年は、このメンバーで、レコーディングへと向かいます。
森川美穂、初めてのカヴァーアルバムのレコーディングです。
Miho Morikawa another Face -tribute to Goro Matsui + Koji Tamaki-

初のカヴァー、そしてよりによって選んだ作品は松井五郎さんと玉置浩二さんの作品、、、とても難易度の高いレコーディングになりそうです。森川さんは、これから、練習の日々だと申しておりました。夏のレコーディング、そして秋のカヴァーライブシリーズへと、令和元年もあと半年、森川美穂、年末まで歌い、走り抜けます。

森川美穂 Live another Face ~tribute to Goro Matsui + Koji Tamaki~

10月20日(日)鎌倉 歐林洞ギャラリーサロン


湘南SPECIAL LIVE2019 ~笹りんどうと秋の空Vol.8~
森川美穂 Live another Face ~tribute to Goro Matsui + Koji Tamaki~

【出演】森川美穂(Vo)野﨑洋一(Piano)橋本歩(Cello)
【時間】開場16:15 開演16:45 ※終演後Tea Time
【料金】6,500円(ワインor 紅茶・お菓子付、税込)自由席
【一般発売】7月27日(土)10:00 https://www.capital-village.co.jp/calendar/
【お問合せ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999

※整理番号順入場制
※終演後には、歐林洞のケーキと紅茶 or ワインが楽しめます。
※FC先行予約 会員専用メールにてお知らせします

10月23日(水)名古屋 Live DOXY


森川美穂 Live another Face ~tribute to Goro Matsui + Koji Tamaki~
【出演】森川美穂(Vo)塩入俊哉(Piano)
【時間】開場18:00 開演19:00
【料金】前売6,000円 当日6500円 (別途テーブルチャージ500円+飲食代)
【一般発売】7月27日(土)15:00 http://www.doxy.biz/reservation.html
【お問合せ】Doxy Tel.052-242-1227

※ 60名限定 全席自由
※チケット代金入金順で、整理番号を発行/番号順入場します
※FC先行予約 会員専用メールにてお知らせします

10月 27日(日)京都 都雅都雅


森川美穂 Live another Face ~tribute to Goro Matsui + Koji Tamaki~
【出演】森川美穂(Vo)野﨑洋一(Piano)河野充生(Bass)
【時間】開場16:00 開演17:00
【料金】 前売6,500円 当日500円UP(別途2オーダー)整理番号順 自由
【お問合せ】ライブハウス都雅都雅 Tel.075-744-1497 togatoga@kyoto.zaq.jp
【一般発売】7月27日(土)12:00 店頭+メール受付スタート
togatoga@kyoto.zaq.jp まで郵便番号、住所、氏名、電話番号、予約枚数を明記の上送信して下さい。

※メール申し込みフライング不可
※togatoga@kyoto.zaq.jp からの返信を受け取れるようにお願いします。
※全席自由/整理順入場
※FC先行予約 会員専用メールにてお知らせします

12月23日(月)渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール


森川美穂 Live another Face ~tribute to Goro Matsui + Koji Tamaki~
【出演】森川美穂(Vo)野﨑洋一(Piano)河野充生(Bass)竹本一匹(Percussion)宍倉聖悟(Guitar)
【時間】開場18:30 開演19:00
【料金】前売6,500円(税込)当日500円 UP 全席指定 
【お問合せ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999
【一般発売】7月27日(土)10:00 https://www.capital-village.co.jp/calendar/

※FC先行予約受付中 6/23(日)10:00~7/10(水)10:00

Pleasure Pleasure しっくり準備完了

ミュージシャンと歌手、人と人のつきあいというのは、うまく行けば、旨味成分を生み出しながら発酵、熟成していく。酒だったら、蔵に住み着いている醸造菌とか、さまざまな環境で、発酵の結果としての味はそれぞれだ。森川さんとこのメンバーは、そんな感じで色々な意味で「うまく」いってます。

今回は、宍倉さんのギターがまた新たなアクセントを、ピリリと、時には、ガツンと、、。さて、ライブステージでは、どんなアクセントを生み出して、そして周りは、どんな反応で、どんな味付けをしてくれるのだろう。楽しみです。
もう今週の土曜日になりました。Mt. Rainier Pleasure Pleasureでお待ちしています。

<追伸ホイホイ>
「森川美穂 ライブCD-R アーカイブシリーズ 」
6月29日 マウントレーニアホールで1日だけの再発売!」

ライブCD-Rアーカイブシリーズは、1年の期間限定販売で、人知れずサラリとその姿を消していきますが、2012年以降、ホイホイレコードで収録した森川美穂ライブCD全22タイトルを 6月29日マウントレーニアホールにて1日だけ再発売いたします。
目指せコンプリート・コレクション!

森川美穂 2019 Live Pleasure Pleasure BAND

東京ではリハーサルがはじまりました。
関さん「森川さん、何時ころくるんですかぁ〜?」
西嶋:「今日は来ないですよ。忙しすぎなんです。」
関さん;「え?来ないの?」
西嶋:「はい。来ません。」
関さん:「はじめて知ったー、そーなんですねー。」
西嶋:「はい来ません」(心中:言ってたよー。)

他メンバー全員、無言〜スルー

河野さん:「はい、今日はたいへん曲数が多いので、はじめます。ま、とりあえず闇雲に1曲目、やってみましょう。」
関さん:1−2−3−4

演奏終わって・・・

河野さん:「いいですね。西嶋さん、録音するんですか?もう一度やりましょうか?」
西嶋:「録音しました。」
河野さん:「では、次の曲いきます」

淡々と、20曲を5時間ほどでクリアしました。休憩が1時間ほどあったから、だいたい4時間で20曲を確認したわけですね。1曲平均12分・・・・最初からバシッとグルーヴしていて、あとは、細かいところを確認して、はい次へ・・プロってすごいな。

Drums 関慶和 Bass 河野充生  Guitar 宍倉聖悟 Piano 野﨑洋一 Percussion 竹本一匹  このfeelin groovyなメンバーで森川美穂が気持ちよく歌います。

6/29 森川美穂 2019Live Pleasure Pleasure 、、、Mt. Rainier Hallでおまちしております。
https://morikawamiho.com/schedule/