わたしは歌いたい Tシャツ

3月の福岡「音故知新」、東京「Blues Alley Japan」が延期になり、なにかできないだろうかと考えていましたところ、suzuriというグッズサイトで、3月にイベントが延期になったり中止になった方に製造原価を安くしますというキャンペーンを発見。

このサイトでの販売商品は、オンデマンドで1着づつ製造〜販売というシステムです。

そこで「わたしは歌いたい Tシャツ」をデザインしてみました。

※ Je veux chanter = わたしは歌いたい
※ 写真はブレているものを使用しています。
※森川美穂のロゴは入っていません。

今回の延期は残念でした。森川美穂の「わたしは歌いたい」という気持ちを、Tシャツにしました。お楽しみいただければと・・・来週中頃に、販売予定です。

現在、公演日程は調整中です。なるべく早く、お知らせできるようにがんばります。

3月20日(金) 森川美穂 公演延期のお知らせ

3月20日(金)にBLUES ALLEY JAPANにて開催予定されておりました『森川美穂 2020 Spring Cover Live 「私たちのLove Songs」』は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、ご来場の皆様、関係各位の安全安心を最優先し、公演を延期させていただきます。
公演を心待ちにしてくださっていた皆さまには、ご迷惑おかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

*振替公演日につきましては、改めてご案内させていただきます。
*現在お持ちのチケットは、振替公演にてそのまま有効となりますので大切に保管していただき、当日お持ちください。

3月15日(日)福岡ライブ「音故知新」公演延期のお知らせ

新型コロナウィルスの感染の影響を鑑み、公演を延期することにしました。

「延期」ではありますが、現時点で代替日を調整できる状態ではありませんので、払い戻しをいたします。お振込いただいた方にはメールを差し上げますので、そちらから返信をいただけますようお願いいたします。

メールがとどいていない方がいらっしゃいましたら、森川美穂スタッフ西嶋までお問合せをお願いいたします。

E-mail :info@morikawamiho.com
Tel:090-8517-0505(平日11:00〜18:00)
電話は出れない場合があります。留守番電話にお名前をお願いします。
こちらから連絡させていただきます。

ファンクラブ入会キャンペーン

5月31日まで

● 入会特典

キャンペーン期間にご入会された方には、5/16に開催されるオンライントークライブ<第1回:わたしの多感世代> を無料ご招待。

※当日、見れない場合も後日視聴できます。ご視聴期限は、6/15までを予定。

<入会方法> 

● info@morikawamiho.com まで「ファンクラブ入会希望」とメールいただければ、入会方法を返信いたします。

● 返信を受け取れるメールアドレスからお申し込みください。

FC 森川組(SHINSEN-GUMI)にご入会いただけますと、 Zoom で行われる「森川美穂スペシャルトークライブ」チケットを一般価格より30% OFFで購入いただけます。(※ 但し、1回目:特別鑑賞券はFC、一般共通価格)

FC会員限定 30%OFF チケット販売サイトはこちら。

FC会員限定 ダイジェスト版 後日視聴チケット 各回¥1,100 販売サイトはこちら。

「雨」

世界中の人が「雨」の歌を歌う。
スコールのような雨や、しとしと降る雨や、霧雨のような雨や、、、さまざまな心の形を、逆らわず、いわれるがままに形を変える水に思いを馳せて、私たちは雨を歌う。

太陽は海を水蒸気にして、風は水滴を運び山を越え、森林に雨をふらし、生命の源となり、川となり海へとゆく。

昨日の「ビニールの傘」につづいて、今日は「雨」です。

2020年1月26日 神戸 Studio KIKI
「雨」 作詞・作曲:玉置浩二

「ビニールの傘」

森川美穂「ビニールの傘」
2020年1月26日 神戸 Studio KIKI

森川美穂の代表曲・・・と言える楽曲へと、
これからもこの作品とともに、いっしょに時代を超えて歌い続けてほしい。
そんな1曲です。

2019-12-23「あなたに」

今、思い出したました。
先日、今年の第一声、名古屋Tokuzoでの「あなたに」を見ていただきましたが、そういえば、2019年、森川美穂が一番最後に歌ったのも「あなたに」でした。

この曲は森川さんが16歳になる直前、1984年5月1日にリリースされたアルバム「安全地帯II」に収録されています。リリースされてから、35年後、2019年ラストソングとして歌い、2020年のうたい始めとして歌われました。

作品は時代を超えて、言葉のとらえられかたが少し変化します。
それは、時代の変化でありますが、まさに私たちの変化です。
歌い手は歌唱という意味で、表現力の変化があり、そして私たちは35年という人生を経験し変化した感覚があります。

ひとことの意味や、時代の中で感じ取っている自己解釈の幅、など、送り手も、受けても、複雑に変化しながら成長しています。

これをひとことで言うと「時代の変化」となるのでしょう。

時代についていく必要なんてないですね。
自然に変化しちゃうものですから、それをそのまま楽しめればいいのではないかと、森川さんの歌声を聴きながら、そう思いました。

気持ちいいです。
どうぞ。

ライブアーカイブ映像シリーズ
2019-12-23 伝承ホール ラストソング
「あなたに」

※ 記録映像です。
記録用カメラマイクでの音声のため、音が揺れたり、ノイズが入っている場合があります。

※ チャンネル登録
ホームページからのメルマガ登録
よろしくお願いします。

月に濡れたふたり

森川さんがカヴァーライブで、玉置さんメロディーを初めて歌ったのは「恋の予感」とか「ワインレッドの心」だったと思います。

なんか、すごく合うなぁと思い、2017年の5月、梅雨入りの前の鎌倉・歐林洞 で「雨」をうたいました。

あのときの歌は、失敗していたけど、玉置さんのメロディーは、きっと森川さんも大好きなんだなという確信をもちました。

その2ヶ月後、松井五郎さんに森川ボーカルで、松井さん×玉置さん作品をカヴァーライブでやりたいと話したところ、すぐに松井さんから「この曲、合うと思いますよ」・・・・とひとこと。

「月に濡れたふたり」
2019・12・23  伝承ホール 記録用映像

なるほど。

メルマガ登録後のご注意

コツコツ続けてきた、メールマガジン。
最初は100名程度からスタートでしたが、もうすぐ1,000名になろうとしています。
森川美穂の情報を求めていただける方がもどってきていただき、または新しくメルマガ購読いただき、ありがとうございます。感謝しています。

さて、登録いただいているメルマガですが、数件、届いていないアドレスがございます。

理由は2つです。

<理由その1> → メールサーバーの容量がいっぱい。

・・・で、受け取ることができていない。
Gmail などでも、メールサーバー容量は 5G程度です。ほっておけば、いっぱいになります。
過去のメールを削除orアーカイブするなどして、容量を確保してください。

<理由その2> → PCからのメールを受信拒否設定している。

・・・携帯メールを登録している方で、PCからのメールを拒否設定している方は多いです。
morikawamiho@rezosense.jp からのメールを受信できるように設定をお願いいたします。

登録したのに、ぜんぜん来てないな・・・と感じたら、チェックしてみてください。
よろしくお願いします。