「雨」

世界中の人が「雨」の歌を歌う。
スコールのような雨や、しとしと降る雨や、霧雨のような雨や、、、さまざまな心の形を、逆らわず、いわれるがままに形を変える水に思いを馳せて、私たちは雨を歌う。

太陽は海を水蒸気にして、風は水滴を運び山を越え、森林に雨をふらし、生命の源となり、川となり海へとゆく。

昨日の「ビニールの傘」につづいて、今日は「雨」です。

2020年1月26日 神戸 Studio KIKI
「雨」 作詞・作曲:玉置浩二

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です