Rock’n’roll Party!ありがとうございました。

一昨日は、多数の方々にご来場いただき、ありがとうございました。
おかげさまで、2公演とも満員となり、とても盛り上がるライブとなりました。
コロナ禍で声も出せず過ごしていた時期を乗り越え、こうして思いきり皆様と共に、同一空間で音楽を身体中で楽しめることを、とても嬉しく思います。

それにしても、バンドのみなさんのプレイと森川さんのインタープレイは、スリリングでなんとも言えばライブとなりました。帰宅後ライブの余韻に浸りながら配信アーカイブを見ましたが、配信の音もとてもいい状態でした。

そこには時間と同一空間の共有の中で育てていく関係そのものが音楽という形で定着されていました。本当に、音楽とはこういうものなんだなぁと、しみじみと感じながらアーカイブを見ていました。

「楽しかった!」

お客様からも、ミュージシャンたちからも、森川さんからも、、、シンプルにこの言葉を口にしていました。私たちスタッフにとって、全員から語られた喜びの言葉は、最高のご褒美です。

ステージ上だけでなく、PA、照明、カメラ撮影、カメラ現場スイッチング、美味しいお料理、全てが揃ってブルースアレイジャパンでのロックンロールパーティーとなりました。

森川さんは、このバンドスタイルは初体験、ということは、お客様も、ミュージシャンも全員が初だったわけです。
このライブは、CDRにしようと録音もしましたので、こちらの方も、どうぞ楽しみにお待ちください。

ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆森川美穂 Rock’n’Roll Party
アーカイブ配信(11月24日まで)
https://www.capital-village.co.jp/pickup/?p=7321

◆ライブ盤(CD-R)ご予約受付中
https://rezo-shop.shop-pro.jp/?pid=178090510
※受注期間:2023年11月30日まで

森川美穂 2023 NEW ALBUM『Brightest』

森川美穂、ピアノで歌うセルフカヴァーアルバム
『Brightest』

2023年も新作アルバムCDの発売が決まった。
8年連続のリリースとなる。
今年は、塩入俊哉のピアノ演奏で歌う、セルフカヴァーアルバム。
2016年の『Life is Beautiful』から7年、
毎年共演を重ねるたび、進化し続けてきた
2人の集大成とも言える作品が生まれる。

ごまかしのきかない、生演奏と生の歌。
美しく融合された世界に漂う緊張感。
やさしく寄り添い合うだけでなく、
互いに勝負し合うような瞬間も。
収録曲は12曲のセルフカヴァーと
新曲「その唇をさえぎるものを」の計13曲となる。

これまでライブでなかなか披露されることのなかった
楽曲にもスポットライトが当たっている。
オリジナルの面影を残しながらも、
今ふたたび歌うことで、曲の魅力があふれだす。

唯一無二の歌とピアノが、
時に繊細に、時に激しく共鳴し合い、
楽曲に新たな風を吹き込む
ドラマティックなアルバムが、今ここに生まれる。

『Brightest』収録曲(全13曲)

01. それぞれの夏
02. 恋人の記念日
03. ブルーな嵐
04. あじさい
05. 心のままに
06. ダーリン
07. おんなになあれ
08. 真夜中の海
09. Rainy Day
10. HERE WITH ME
11. ブルーウォーター
12. 輝きたい
13. その唇をさえぎるものを

発売日:2023年12月6日
価格:¥3,200(税別)
※CDのプレス料金、資材の高騰などにより、
 今年からアルバムの価格を3,200円(税込価格3,520円)に
 値上げすることとなりました。
 よろしくお願いいたします。

『Brightest』ドキュメンタリーDVD

New Album『Brightest』リリースを記念して、翁長裕氏撮影によるDVDを2024年に発売いたします。令和5年5月5日55th Anniversary Concertからレコーディングの映像まで、森川美穂の魅力を多角的に収めた渾身のドキュメンタリー映像作品。

【商品詳細】
価格:11,000円(税込)
時間:86分
ディスク枚数:1枚
※ミニブックレット(8P)付き

https://rezo-shop.shop-pro.jp/?pid=179306435

『Brightest』インタビュー&フォトブック

【予約販売】※5月下旬発送予定
Brightest Interview & Photo Book

北村和孝さん(音楽雑誌編集者・Player 編集長・バディットマガジン編集長)による12,000文字にわたるロングインタビューをはじめ、『Life is beautiful』から『Brightest』までの軌跡を辿るコラムや撮りおろし写真などを掲載。

◎森川美穂『Brightest』ロングインタビュー(インタビュアー:北村和孝)
◎Life is beautiful~Brightestまでの軌跡
◎撮りおろしフォト

価格:2,200円(税込・送料別)

中綴じ冊子フルカラー28P

https://rezo-shop.shop-pro.jp/?pid=180695585

東芝EMI(現ユニバーサルミュージック)時代のオリジナルアルバム7作品再発売!

9月27日、東芝EMI(現ユニバーサルミュージック)時代のオリジナルアルバム7作品が再発売となります。(※今回の再発売にあたり、同じマスターで新たにマスタリングをした2023年版のリマスタリングです)

https://store.universal-music.co.jp/artist/morikawamiho/?s13=20230927#itemTitle

『Vocalization』
1990年発売。移籍第一弾 通算6枚目のオリジナル・アルバム。
全曲サウンドプロデュースにジョー・リノイエを起用。
アニメ『ふしぎの海のナディア』のオープニングテーマ「ブルーウォーター」を収録。

『POP THE TOP!』
1991年発売。全曲ロサンゼルスでレコーディングされた
通算7枚目のオリジナル・アルバム。
10曲中7曲を森川美穂が作詞。シングル「LOVIN’ YOU」収録。

『FREESTYLE』
1992年発売。通算8枚目のオリジナル・アルバム。
生命保険CMソングだった先行シングル「目覚めたヴィーナス」を収録。

『情熱の瞳』
1994年発売。2年振りの通算9枚目のオリジナル・アルバム。
シングル「恋していれば大丈夫」、「Shiny Sunny Face」を収録。

『HALLOW』
1995年発売。TM FACTORYレーベル移籍第一弾。
通算10枚目のオリジナル・アルバム。
シングル「素直に笑えない」、「Close Your Eyes」を収録。

『Solista』
1996年発売。通算11枚目のオリジナル・アルバム。
シングル発売した「99Generation」、
「DOMINO」のアルバム・ヴァージョンを収録。

『tasty』
1998年発売。通算12枚目のオリジナル・アルバム。
シングル「それでもみんな生きている」、「Soul Generation」を収録。

カヴァーライブとモダンヒストリーライブ

名古屋、大阪と2days 4公演 ありがとうございました。

森川さんのライブを見ていると、森川さんも、ミュージシャンも、この盛りだくさんの企画ライブを、よくも1日のリハーサルでやり切るものだと感心します。

そして、1日32曲も歌います。

いつも、森川さんはそうなのですが、初日、名古屋のリハーサルでは全曲歌います。要するに、1日 64曲歌っていました。

それはどうなんだろうと思いますが、声は果てしなく出てきます。どんな声帯というか、森川美穂という生物の摩訶不思議な生態というか、歌えば歌うほど、元気になる。日々の忙しさ、忙殺される毎日から抜け出して、歌うことは、彼女の自由への架け橋なのだろうと感じました。

カヴァーライブは1年5ヶ月ぶりでした。名古屋でピアノで歌った曲の中から数曲を高槻ではエレピで歌っていました。たったこれだけの変化ですが、全体のムードが変わることで、伝わってくるものが変わります。

「行かないで」は、ピアノで歌っているときは、旅立つ生命を目の前に、行かないでと伝えているように感じていたのが、エレピでの演奏では、雲の中から、旅立つ側から見て、空へと旅立っていくことにより、現生に存在する人が見えなくなっていく、そんな「行かないで」に感じました。

モダンヒストリーライブと書きましたが、2ndステージは、2016年以降、森川さんがリリース、発表してきた作品を歌いました。

みんなが集まれなかった日々から、今年、また皆さんと再会し、声も出せるライブとなったことを象徴するように「涙のあとにあなたがいれば」からスタート。

「Slow Love」「Do Yah!」をピアノだけで歌うというアプローチも、ここでしか見ることができない、圧巻のパフォーマンスでした。

このコロナの時期に、多くの別れも経験しました。「五月のラブレター」「また、空が近い」「HERE WITH ME」と歌い、そしてその後には、野﨑洋一ワールドを展開し、どんな時も、今を楽しみ、全力で生きている森川美穂を堪能することができました。

2days、ありがとうございました。

高槻LIVEのアーカイブ配信は、9月24日までご覧いただけます。

【アーカイブ配信チケット発売中】※9/24まで
1st stage : Cover Songs
https://twitcasting.tv/c:rezosense/shopcart/252531

2nd stage : My Love Songs
https://twitcasting.tv/c:rezosense/shopcart/252538

Autumn Live 2023

森川美穂 Autumn Live 2023
9/16 名古屋Doxy
9/17 高槻Music Square 1624 Tenjin

森川美穂がカヴァーライブを始めたのは2015年、デビュー30周年を迎える年の春でした。
自分の中にある ” 歌 ” の原点と向かいあい、歌うことの目的、そしてこれからの目標を見定めるべくスタートしたのだといいます。

カヴァーライブはこれからも続けていきたい。しかし、毎年リリースしているアルバムの歌も歌いたい。
ある日、森川さんは閃きました。「そうだ!1日でカヴァー曲ライブと、オリジナル曲ライブと、両方やればいいんだ!」Exactly! It’s a simple idea. 顔を輝かせる森川さん。全ての曲を演奏することになる野崎さんの頬は、一瞬ピクっと動いたように見えた。

こうして、昼公演はカヴァーライブ、夜公演は近年リリースしてきたアルバムを中心にしたライブをやることになりました。

詳細は、スケジュールページをご確認ください。

9/16(土) 名古屋LIVE
https://morikawamiho.com/autumnlive2023-nagoya/
※満席となりました。

9/17(日) 高槻LIVE
https://morikawamiho.com/autumnlive2023-takatsuki/
※会場チケット・配信チケット発売中です。

<2nd stage終演後 サイン会開催決定!>

名古屋・高槻LIVE、2nd stage終演後に
サイン会の実施が決定しました!

ライブ当日、2nd stageの会場にて
CDをお買い求めいただいた方に
サイン会参加券をお配りします。
会場で販売するすべてのCDが対象となります。

※時間の都合上、「2nd stage終演後」のみの
開催とさせていただきます。
あらかじめご了承ください。

「ブックカバー付きチケット」ご予約の方には、おまけとして栞をお渡しします。

森川美穂 LIVE 2023 夏祭り ツイキャス生配信(アーカイブ配信有)

7月22日(土)にSHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催する、森川美穂 LIVE 2023『夏祭り』は、ツイキャスにて生配信を行います。80年代の森川美穂作品を、今の森川美穂の歌声で、ご自宅からお楽しみ下さい!

2023年7月22日(土) 15:00
森川美穂 LIVE 2023 夏祭り 1st stage
(アーカイブ視聴期限:2023年7月29日(土) 23:59 まで)

 
https://twitcasting.tv/c:rezosense/shopcart/241942


2023年7月22日(土) 18:30

森川美穂 LIVE 2023 夏祭り 2回目公演
(アーカイブ視聴期限:2023年7月29日(土) 23:59 まで)


https://twitcasting.tv/c:rezosense/shopcart/241943

7月22日がいよいよ迫ってまいりました。

毎夏SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで開催しているコンサートは、とにかく森川美穂の歌を皆さまに楽しんでもらいたい!という思いで企画しています。タイトルは、森川美穂の発案によりシンプルに「夏祭り」となりました。

今年の夏祭りは、80年代のリクエストライブ!
長く歌い続けていると、オリジナル作品だけでも膨大な数となります。全楽曲を対象にすると、リクエストの票が割れてしまい、ベスト10がなかなか成立しにくいのです。そこで今年は、森川美穂がデビューした1985~89年(VAPレコード在籍時代)にリリースした65楽曲(11シングル+5アルバム+1ベストアルバム)をリクエスト対象曲といたしました。

Best10を決めることが目的ではありません。目的は、皆さまに思いきり森川美穂の音楽を楽しんでいただくこと。そのためのリクエストライブです!当日は、リクエストにより選ばれたBest10のほか、「&More」枠も。どの楽曲が選ばれても、盛り上がること間違いなし。どんなBest10&Moreとなるか、お楽しみに♪共に青春時代を過ごしたあの熱い想いを胸に「夏祭り」を楽しみましょう!

夏祭り2023 グッズ

7/22(土)の夏祭りLIVEは
1985-89(VAP在籍時代)の
リクエストBest10 & More♪

ライブ会場では、リクエストを募集した
「全65曲」にちなんだ、こんなグッズを販売します。

【楽曲タイトル入りマフラータオル】
全5色 各2,000円

リクエストライブという性質上
歌う楽曲は当日のお楽しみとなりますが
どの曲がきても盛り上がること間違いなし!
ということで、今回もマフラータオルを作りました。

今年のタオルは、80年代にリリースされた
全65曲のタイトルをズラリと掲載。
Go!Go!Yearにちなんで5色展開となっています。
(ホワイト・ブルー・ピンク・グリーン・イエロー)

【御美穂籤】
5枚セット:500円
11枚セット:1,000円

5月5日のGo!Go!Bus Tourの際に作った
御美穂籤(おみほくじ)というアイテム!

当日のセットリストの楽曲にまつわる
コメントと詠み人知らずの自由な短歌を掲載した
おみくじだったのですが、
今回は夏祭り用にバージョンアップ!

写真も掲載し、トレーディングカード風に仕上げました。
全65曲の中からどの曲が当たるか、お楽しみに♪

さらに今回「美穂吉」が当たった方には、
森川さん宅の押し入れから発見された品
(CD/カセットテープ)をプレゼント!
当たった方は、グッズコーナーの
スタッフにお声がけください。
※長年保管していた品のため、
万が一再生できなかった場合でも
交換はできかねます。
記念品としてご理解ください。

夜の部は、まだ少しお席がございます。
ご来場の方全員に小冊子とポストカードもご用意しています。

ライブはもちろんのこと、その前後もお祭り気分で
一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

森川美穂 LIVE 2023 夏祭り
会場で配信で、お楽しみください♪

Schedule

レコーディング2023

2023年も新作アルバム制作が決定し、先日都内スタジオにてレコーディングが行われました。

今年のアルバムは、セルフカヴァーアルバム。セルフカヴァーアルバムといえば、2017年にBest Collection『Be Free』をリリースしていますが、今回はまた全く異なるアプローチと選曲。森川さんの歌声と塩入俊哉さんの演奏が共鳴し合い、楽曲に新しい風を吹き込む、ドラマティックな一枚になりそうです。

収録曲の発表は後日になりますが、レコーディング後、これらの楽曲を塩入さんのピアノと、今の森川さんの歌声で聴ける喜びで、胸がいっぱいになりました。懐かしいけど新しい。オリジナルの面影を残しながらも、今歌うからこその輝きがある。

リリースは、年末を予定しています。詳細が決まり次第、お知らせしますね。どうぞお楽しみに!

森川美穂メルマガ

森川美穂の活動情報を配信しています。コンサートのセットリストなども、受け取ることができます。morikawamiho@rezosense.jpからのメールを受け取れるように設定をお願いします。登録は無料です。