至福の時

Directorをやっていて、一番しあわせな時間は、この時かもしれない。

レコーディングは、なんやかんや、色々なことが起こります。予定していたことができなかったり、予定していなかったことが起こったり。

それでも、時間は冷酷にすぎていき、締め切りがやってきます。

もう長年やってますので、90%は楽にクリアできます。

作品もいい、演奏もいい、歌唱もいい、MIXもいい。しかし、面白いことに、それでも100%にはならない。なんなんでしょうね?

そんな、あれこれを乗り越えて、マスタリングルームにたどり着きます。

色校正のジャケットを片手に、作品12曲を聴く、50分3秒34

こんな贅沢な時間はありません。最高の作品が出来上がりました。もうすぐお届けできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です