2019-12-23「あなたに」

今、思い出したました。
先日、今年の第一声、名古屋Tokuzoでの「あなたに」を見ていただきましたが、そういえば、2019年、森川美穂が一番最後に歌ったのも「あなたに」でした。

この曲は森川さんが16歳になる直前、1984年5月1日にリリースされたアルバム「安全地帯II」に収録されています。リリースされてから、35年後、2019年ラストソングとして歌い、2020年のうたい始めとして歌われました。

作品は時代を超えて、言葉のとらえられかたが少し変化します。
それは、時代の変化でありますが、まさに私たちの変化です。
歌い手は歌唱という意味で、表現力の変化があり、そして私たちは35年という人生を経験し変化した感覚があります。

ひとことの意味や、時代の中で感じ取っている自己解釈の幅、など、送り手も、受けても、複雑に変化しながら成長しています。

これをひとことで言うと「時代の変化」となるのでしょう。

時代についていく必要なんてないですね。
自然に変化しちゃうものですから、それをそのまま楽しめればいいのではないかと、森川さんの歌声を聴きながら、そう思いました。

気持ちいいです。
どうぞ。

ライブアーカイブ映像シリーズ
2019-12-23 伝承ホール ラストソング
「あなたに」

※ 記録映像です。
記録用カメラマイクでの音声のため、音が揺れたり、ノイズが入っている場合があります。

※ チャンネル登録
ホームページからのメルマガ登録
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です