archive series (ライブ記録用映像)はじめます。

スタッフ用のライブ記録映像をチェックしていました。
定点で小さいカメラの撮りっぱなし映像で、音もカメラマイクで録音されています。
このため、画面に映ってはいませんが、カメラそばを人が通過すると音が遮られて音像がゆれてしまったり、ノイズが入っていたりします。

しかし、いい歌だなと感じることができるドキュメンタリー映像ともいえると感じまして、アップしてみました。

いつも私たちは、いい音とか、いろいろ気にしますが、そもそも「いい」って何なのでしょうか?
カメラマイクで録音された音声で、画素数も少ない資料映像という意味では、クオリティが「いい」とは言えません。

しかし、「いい」にはいろいろあるのではないかと思いました。
このような形で、ライブアーカイブをいくつかアップしていこうと思います。

森川美穂ユーチューブチャンネル登録よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です