ライブの季節がやってきた。

つい先日、アルバムが完成したばかりと思っているうちに、いつのまにか秋へと季節はうつり、ライブの季節がやってまいりました。

ライブシリーズ「森川美穂、松井五郎+玉置浩二を歌う。」がはじまります。

11/6にリリースされるnew album「another Face-tribute to Goro Matsui+Koji Tamaki-」を前に、今回は、アルバム収録曲(作詞松井五郎さん 作曲玉置浩二さん)の数曲と、松井五郎さん作詞作品、そして玉置浩二さん作曲作品と、今回のアルバムへたどりつく軌跡をたどる、、というようなライブとなっています。

これらの楽曲を、鎌倉歐林洞ではチェロ橋本歩さんを招いて、名古屋Doxyでは塩入さんの情熱的なピアノで、京都都雅都雅では、グルーヴィーなレコーディングトリオで、とさまざまなアプローチで、森川美穂の歌を堪能していただけるライブとなっています。

どれもこれも、アレンジや楽器や演奏によって、歌が変化する、そんなインタープレイも見所です。
ぜひ、みなさまのお越しをお待ちしております。

歐林洞チケットはこちらから

Live Doxyのチケットはこちらから

都雅都雅チケットはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です