月刊『Player』2020年3月号

http://www.player.jp/new/

Player 最新号に、森川美穂×松井五郎 登場

■6ROCK9対談
森川美穂 × 松井五郎 シンガーと作家の関係性2
作詞家、松井五郎が2018年リリースの森川美穂のオリジナルアルバム『female』に続いて、まさかのカヴァーアルバム『another Face – tribute to Goro Matsui + Koji Tamaki -』をプロデュース。その名の通り、森川美穂が“松井五郎×玉置浩二”楽曲を生バンドサウンドをバックに歌い上げた! 安全地帯の歴史的名曲が、彼女の凜とした歌声で新たな魅力を放っているのだ。コラボレーションを通じて培われてきた二人の関係性に迫りたい。

“月刊『Player』2020年3月号” への1件の返信

  1. 読みたいです!あどりぶラヂオで生放送中に初投稿が即採用頂いて、another face Youtube 録ってだし動画と、トーク&ボーカルにはまった私 ワイワイ ユウイチとしては! 神戸ライブもとっても良かったです!!

吉田裕一 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です