ピンポ〜ン

ピンポ〜ン
はーい。
佐川急便でーす。
はい、ありがとうございまーす。

あ、ポストカードだ。9種類とどいた。えーっと、たしか先週、最初に福岡の分が届いて、それはもう福岡におくっちゃったでしょ。その次に、えーっと、そうそう、FC限定ポストカードだったよな。んで昨日、ジャケットイラストVersionが届いたよね。・・・ん?FC限定は別にして、11種類+イラストVer.だったはずだよね。ん〜??どうなってんだっけなぁ、、、

ピンポ〜ン
はーい。
ヤマトでーす。
はい、ありがとうございまーす。

あ、頼んでたなぁ。コピー用紙。
それも、500枚×5冊。こんなタイミングで頼まなくてもよかったんじゃない?はい。そう思います。

ポンポ〜ン
は、はぁ〜い。
ヤマトでーす。
はい、はい、あざっす。

そうだった、そうだった。孫の誕生日プレゼントたのんでたんだっけ。これカッケー。赤外線ヘリコプター ナノファルコンα でも、これからちょっと旅にでるから、すこしお預けね。はいはい。

ふぅー。

ピンポ~ン
はーい。
佐川急便でーす。
はい、はーい、ありがとうございまーす。

とどめだ。50本だけにしておいた。そ、ポスターの筒。
ま、こんなに売れるかどうかもわからないしね。うれなかったら、もう2度と君とは会うことはない。それもいいさ。元気でいろよマイフロアー。人生には厳しい時期というものがあるのさ。明けない夜はない。必ず朝日はのぼるものだよ。君も信じてがんばれ。そしてまた会おう。

部屋の中は完璧です。パーフェクト!
気持ちいいものですね。人間、想像を超えた瞬間っていうのが、とても気持ちいいわけです。
今年、富士山にものぼったけど、本当に苦しかった。それでも頂上から日の出をみた瞬間の感動。
もう走れないと思っても倒れるまで走るぞ・・・って思いながら、結局倒れやしないんだけど、限界を超えることができたと感じた、高校1年生の越後湯沢スキー場でのサッカー部の合宿の山道ダッシュ。足の指10本全部に大きな血豆ができたっけな。
リリーススケジュールギリギリで、3日徹夜をつづけて、レコーディング、TDを仕上げて、そのままマスタリングルームにマスターを持って行って、結局、ボビーさんにまかせっきりで眠っていたスタジオのソファーで、目をさまして最終チェックをしたあのアルバム。

結局、傑作が生まれるときには、想像を超えている。個人の想像の範囲におさまったらそれはちっぽけな範囲に閉じ込められたものでしかない。音楽も、ビジュアルも、何が楽しいかといえば、他人の才能を使わせていただくということだ。歌手、作詞家、作曲家、編曲家、演奏家、エンジニア、すべての人の力をお借りして仕上がっていく。一人の力なんてちっぽけなもので、それぞれのクリエイティブが化学変化した瞬間、爆発が起きて想像を超えた作品になる。それが傑作というものだろう。さて、今回のアルバムはそうなるのだろうか。

ぼくの話を静かにきいていたフロアーくんは、納得して、この荷物を広げたままでいいよと涼しい顔をしている。そしてぼくは旅にでる。台風へ向かって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です